舳松人権歴史館

施設概要

同和問題の啓発と学習を目的として、部落差別に関する歴史や実態をグラフィックや実物資料、再現模型などで紹介しています。

所在地

〒590-0822
堺区協和町2丁61-1
(人権ふれあいセンター内)

入館料

無料

開館時間

午前9時30分から午後6時30分

休館日

月曜日(祝休日は開館)・年末年始

最寄駅

阪堺線 御陵前
阪堺線 東湊

バス停

南海バス 大仙西町団地前
南海バス 旭ヶ丘北町

企画展

 反骨の棋士 阪田三の実像

   < 5月16日(火)~9月30日(土)>

阪田三は、その生涯が北条秀司原作の戯曲『王将』に描かれました。

『王将』は大変な人気を博し、阪田三の名は全国に知れ渡りました。しかし、それに伴って『王将』に描かれた無学・奇行が誇張された阪田三が「実像」であるかのように世間の多くの人が思うようになりました。

今回の企画展では、阪田三の生涯を振り返るとともに阪田三ゆかりの人びとの証言などから阪田三の「実像」を紹介します。

<会期中のイベント案内>

 <学芸員解説>

日 時:9月22日(金)午後2時~

場 所:舳松人権歴史館 特別展示場内

参加費:無料

申し込み:不要

 

阪田三吉記念室

舳松出身の将棋名人・阪田三吉を映像『さんきい物語』や、ゆかりの品、記録写真などにより紹介し、業績を顕彰します。

人権資料・図書室

同和問題をはじめ人権関係資料を中心に、小説や実用書などをそろえています。

開館時間

午前9時30分から午後6時30分

休館日

月曜日(祝休日は開館)・年末年始
館内整理日